引越し見積り3分で完了コアラnavi


大学入学時に実家から隣県に引っ越しをしました。入学してから半年は3時間近くかけて通学していましたが、サークル活動や大学の実験の時間を多くとりたいと考え、両親を説得し引っ越しを決めました。夏季休業に入ってから部屋を探し始め、9月に引っ越しました。決めた部屋は、1DK、広さは8.5畳、4.5畳のロフトがあり1階に位置していました。風呂とトイレは別で、キッチンは狭めでした。家賃は共益費込で月3万5千円でした。両親が引っ越し業者を使うのを嫌がったため、父の軽トラックに家具や荷物を積み、契約先のアパートまで運んでもらいました。実家から持ち出したのは、机、パソコン、机、布団、衣類、食器、調理器具(ハロゲンヒーター、鍋など)、冷蔵庫、教科書類、掃除道具(掃除機、コロコロなど)でした。アパートに着いて荷物を整理し、カーペット、洗濯機、電子レンジ、電気ケトルを近くのケーズデンキで購入しました。引っ越しから荷物の整理まですべて家族だけで行ったため、不慣れな部分が多く、重い冷蔵庫を部屋まで運ぶのに苦労したり、カーテンが無いことに夜になってから気づいて焦ったりしました。家族の力だけで済ませた引っ越しでしたが、手間暇を考えたら業者を利用しても良かったと思いました。